検索
  • いまだ金時ブログ主

11月のオンライサロンのテーマ

1)総合病院外来や入院における迷惑行為とその対策 サロンのメンバーが実際に受けた迷惑行為と、それに対する病院顧問弁護士さんとのやりとりから学んだ教訓をシェアしました。


2)「負」動産投資をしていないか? 

下記のブログで負動産投資についてのさわりを紹介していますが、この場ではこの話題を掘り下げようと思います。

http://seikeigekai.org/archives/56051244.html

不動産投資では物件購入をゴールとみなしている方が多いですが、実際にはスタートラインに立ったに過ぎません。

不動産投資が成功したか否か指標は、物件を購入することでどれだけの利益を確保したか?です。

不動産投資で得られる利益は

① インカムゲイン(賃料収入)

② キャピタルゲイン(売却益)

の和ですが、①は微々たる金額なので、ほぼ②の金額で決まります。

したがって、通常の不動産投資で最重要のイベントは、いかにして高値で売却して利益確定するかにかかっています。

では、物件を永久保有する場合はどう考えるのか? 1棟マンションなどの建物が収益を生む場合には、インカムゲインの総量+含み益-建物の解体費=トータルの利益となります。

あまりにも予想困難な要素が多いので、不確定性が強いことは容易に想像できると思います。

このため、プロ投資家は長期保有ではなく中~短期(おおむね10年)で売却して利益を積み上げていくのです。

もちろん、ひとつの考え方なので正解は誰にも分りませんが、不動産投資についての皆さまの意見をお伺いしたいと思います。


3)現物不動産 vs REIT

不動産投資に興味を持つ先生がサロンの内部にもたくさんおられます。その一方で、現物不動産を買うには資金やそれそうおうのノウハウ、人脈などが必要になります。一方で、REIT(不動産投資信託)は、投資家から資金を集めて不動産を運用して得た賃料収入等を元に投資家に分配する金融商品であり、配当金(現物不動産だと家賃に相当)を得ることもできるため参入ハードルが低め。REITでは、個人では到底買うことができないような東京の一等地にあるビルに間接的な投資を行うことも可能になります。今回は、実際に双方のメリット、デメリットについて意見を交換しました。


4)生前贈与に関する質問

サロンメンバーから、実際に身の回りで生じた生前贈与(自分の両親からの贈与)について、相談があり、意見交換を行いました。


5)あなたのメンターは誰? 

医療でもオピニオンリーダーの存在は不可欠ですが、資産形成やビジネスにおいても彼らのフォローは欠かせません。サロンメンバーが自分のメンターとして指標にしている人物について意見交換を行いました。



14回の閲覧
​医師のキャリア革命

入会の流れ

1.メール

オンラインサロン入会をご希望の方は

件名に「オンラインサロン参加希望」

と入力してください.

2.メールで入会手続きの方法をご連絡

3.手続きが完了したらFacebook groupへご招待

​月謝 4,500円

なお,退会希望の場合は

件名に「オンラインサロン退会希望」

​とご記入ください

サロンに入会希望の方はこちらから
  • White LinkedIn Icon
  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Google+ Icon

© 2023 by Klein Private Equity. Proudly created with Wix.com