検索
  • 整形外科医のための英語ペラペラ道場主

資産形成にいたる道


今週のオンラインサロンのテーマは

いつまで働く?退職時期って考えていますか?

でした。

様々な投稿をいただいたいのですが、個人的に突き刺さった投稿があったので、ご本人様の承諾をいただいた上で、公開させていただきます。

・時間をお金に換えなくても生活できる経済的自由が必要です

・お金を的にまわさず味方につけること、お金を塊として持つことが重要です

蔵本秀史先生

すでにリタイアした,元眼科開業医60歳です。3年前に親族に継承してリタイアしました、 僻地での開業と時代が良かったので、無理なく金融資産を形成できました。今は、株の配当金、外貨預金の金利で生活しています。 人生は、自分の残された時間を、どのように利用するかだと思います。時間をお金に換えなくても生活できる経済的自由が必要です。 労働収入だけに頼らず、資本家を目指す必要があります、お金はまとまると味方になります。配当金の積み上げが重要です。証券会社に行くと配当金は、たこあし配当で実質損になると勧められません。しかし経験上キャピタルゲインは、いつ利益の確定をすればいいか困難です。 せっかく配当金というシステムがあるので、利用すべきです。 1000万円を3%で運用できれば年30万円、1億円なら300万円になります。 お金を敵にまわさず味方につけること、お金を塊として持つことが重要です。40歳で年300万円の配当があれば、死ぬまでの50年で1億5000万円に成ります。税金も労働収入よりも20%ですむので有利です。物欲は一時的な幸福ですが、資本は長い期間の自由を与えてくれます。 私は自由な時間を、自分とは何なのか?宇宙とは?空間とは?哲学的な答えのない疑問をぼんやり考えています。 忙しく働いてた時はそれが全てでしたが、自由な時間が人生には必要なことがわかりました。


243回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示