検索
  • いまだ金時ブログ主

5月のオンラインサロンのテーマ

1)競争入札に参加予定です。具体的なスペックはサロン内で公開。どのくらいの金額で入札するなどのご意見をおきかせください。(入札の結果についても後日報告あり)


2)実際に購入するか悩んでいる木造築古物件の紹介


3)ラーメン屋開業のリアル


4)日本円として稼いで、タンス預金はありか?


5)サロンメンバーで法人(事業法人、資産保有法人、医療法人)を持っている人の意見交換。今後保有したい人への情報提供


6)自分は医者○年目です。地域枠で地域医療をしています。資産形成や医師としてだけでなく人生でのキャリア形成などを考えていきたいなと思います。

医師としてのキャリアを積んでいっても収入がそれに比例するわけでもなく、また医者としての収入を増やしても税金がかかるだけなのでコスパは悪いような気がします。

医者としては安定したそこそこの収入で副業を始めた方が税金対策にもなり、お得な気がするのですが、先生をはじめ皆さんはどのようにお考えでしょうか。


7)アフターコロナの予想とやりたいこと

新型コロナウイルスの蔓延は、まさにブラック・スワンとなりました。 ただ、イスラエル、イギリス、アメリカの状況をみていると 次の大きなゲームチェンジャーは ・新型コロナワクチンの普及 であることは間違いなさそうです。

現在を、大きな振り子が、最大限の振り幅で移動した状態と考えると、ワクチンの普及で半年ほど先には、また大きな変化が世の中におこる気がしています。 日常診療やビジネス、投資目線でも良いですし、気軽に「ワクチンが普及したら、これをやってみたい」みたいない話題も大歓迎です。


8)インフレがやってくる?! 

結論から言うと、保険診療下の医師にとって、診療報酬改定はインフレ速度に劣後するので、デフレは善・インフレは悪です。

世界がインフレに向かう中、幸いにも足元の日本はデフレ傾向が強まっています。その理由は日本の官製価格統制(診療報酬、上下水道、大学授業料etc)と言われています。

デフレの時代であれば、仕事に打ち込むことが正解です。しかし、インフレの時代になれば医業は厳しくなるため、投資を含めたいろいろな対策が必要でしょう。

備えあれば患いなし インフレの萌芽が世界で観察されるなか、どのような方針でやっていくのが望ましいのかを話し合いましょう!


9)最近みかけた面白い商売

本サロンでは

勤務医、開業医という従来の枠にとらわれずに、

生涯途絶えることのない複数の収入の流れ

をつくることを目標にしています。

新型コロナの影響もあり、大打撃を受けた業種が多い一方で、今までとは異なるニーズに対応する商売が生まれつつあります(先日ご紹介した、オンラインカメラマンなど)

自分が見かけた商売でも良いですし、これから挑戦してみたい構想でもよいので、気軽に投稿してみてください!


10)開業や起業時のメンタルブロックを乗り越える! 

勤務医の立場では、開業や起業に漠然とした怖れを抱いている方が多いのではないでしょうか。

かく言う私も、勤務医と開業医で逡巡していた時期には、開業に対する漠然とした怖れを抱いていました。

そのようなメンタルブロックを乗り越えて、いかにして新しいステップを踏み出したのか?

サロンメンバーの中には、開業医、医師起業家、不動産投資家も多いと思います。皆さんのご経験やアドバイスをお聞かせください!

また勤務医の方で、開業や起業にあたっての不安や質問も大歓迎です


閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示